ナベック
ホーム   »  【浪人生】
Category | 【浪人生】

浪人することはいけないことか

【浪人生】カテゴリ二回目です。
(前回のエントリはこちら

【今回のテーマ】浪人することはいけないことか


 浪人をするための動機は、
就職をしたくない(就職活動を敬遠したい)/大学に行って、専門的な分野を学びたい/ただ大学に行きたい/フリーター(という肩書)になりたくない、等様々である。
最後のは、動機というのにはとてもふさわしいものではないけれど、それでも進学したいという気持ちがあるからこそ
フリーターを嫌うものだと思うから(もしくは逆で、フリーターになりたくないから進学をする場合)、それも有りだと思う。
 そこで重要なのが、浪人するという行為の裏面には、どんなに少しであれ「勉強しよう」という意志があること。
勉強したい人が勉強をする、これ以上の自己研鑽はないのではないだろうか。


 ≪本当に行きたい大学があって、そこへ通うために勉強している浪人生≫がいるというのををたまに話に聞く。
しかし、1浪や2浪ならまだしも、3,4……とこちらが笑顔で話を聞いていられないレベルの浪人歴を聞くと、
本当に勉強をしているのか。という疑問が浮かび上がる人もいるはずである。
 ていうか、していないのだ。こういう連中は。
 浪人生という肩書に甘んじ、「やればできる」「志望校のランクは落とせない」と、自分が勉強しないことを棚にあげて
怠惰な毎日を何も考えずに過ごしている。
わずかに残っているかも分からない「勉強しよう」という意志は、最早大学に行くためでなく
浪人生であることを自分自身に証明するための口実作りでしかない。
こういった連中にだけは、浪人生というものを食い物にしてほしくない。
親からすれば、もうこれ以上君たちにお金を落とせないのである。

 以上のように、浪人生と言えどひとくくりに話をすることはできない。がしかし、
そういう、自分とは違うような浪人生のおかげで後ろ指を指されることになっても、気にも留めずにひたむきに
勉強できる人。自分が勉強をしないことを他人のせいにしない人。が浪人することは、いけないことではないといえる。
寧ろ、是非頑張って自分の夢を掴んでほしい(あわよくば日本の未来を背負っていってほしい)。
スポンサーサイト

浪人生の心得

浪人生の心得(暫定版)

【1】先を見据えた進路を選ぶ
行きたい大学がある人はそれも大事だけど、結局大学行った後従事することになるであろう自分の職業のことを考えてみるのは非常に有効だと思います
まあでも浪人する人のほとんどは気持ちが固まっていると思うので今更って感じですが

僕の場合現役の時は「とりあえず心理学部行っておけばいいだろう」程度に考えていましたが、男性の心理学系の就職率は女性に比べると相対的に低いです。
それでも無い訳ではないのですが、そこまでしてやりたいのかと思うと素直に頷けません

結局浪人して、教育学部に行くことに決めましたがようは公務員になりたかったんですよね。
前途有望な若者達に夢を与えられるって素敵やん。持ちつ持たれつですけどね


【2】親には常に平身低頭
ぶっちゃけ、金持ってない奴は借りろ

受けようと思ったところは全部受けたほうがいいです。受けなきゃ見込み0なんて誰でもわかりますし
どうせ大学卒業したら働いて家に金入れるんですし、親に変な遠慮はしないほうがいいです。きっと分かってくれます

出願もそうですが、もっと本質的なことを言えば『予備校は行け』ということです。
行かないにしても、夏期講習・冬期講習のコンボは是非受けたほうがいいです。もしくは冬期じゃなくてセンター直前講習とか、まあいろいろありますんで
ぼく宅浪したんですが、モチべがダンチです。DANTI
現役時代からしっかりと勉強する習慣がついていて、志望校まじかすったわ><おしかったわ~><って人は、一年宅浪しても多分頑張れると思います。
しかし、ぼくみたいに現役時代遊びほうけたうんこ野郎が宅浪するってことは、自殺に値します。←マジ

勿論、みんながみんなしっかりと勉強できねえだろうなあと思っている訳ではありません、現役時代遊んでいたうんこ野郎でも頑張れば流されずに済みます。でもその頑張るってのが難しいんですよ、特に底辺高校卒だと






長くなりそうなんで、ヒマな時にでもつらつらと
プロフィール

ナベック

Author:ナベック
mixi:【なべしま】
skype:【knave_ck】
twitter:【knave_ck】

大阪で大学生してます。トンキン出身です
仲良くしてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
twitter
QR
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示