ナベック
ホーム   »  
 | 

何かを極める


極めるとカッコよい

カレーもいいけど、
ハンバーガーもいい

原宿はDeus、ごちそうサマでした




悪い見本


挨拶をしない親の子も挨拶をしない
子どもはいつだって親を見てる

未来ある子どもの心の中で、
決して当たり前ではない当たり前の
ルールが順次形成されていくという事実
それが、ただただ悲しい




センジツの月


正面の赤いのが月
おおすごい




エグいのう


オランダのチューリップ綺麗すぎるな
>挨拶。
ひたち海浜公園のも凄かったが…
あまりの違いに驚いたね

驚きと発見の四月が終わったかと思えば、
五月も三分の一が過ぎている
そこで、自分を振り返る機会を作った。
詳細下記


■一ヶ月で一番成長した部分
→すきま時間の活用方法

入社前から絶対に意識しようと思っていたことなのね
とにかく、ぼーっと過ごす時間を減らそう思った

▼具体的には下記のように時間を充てた

a.電車に乗っている時間
・本を読む
・他人の話に耳を傾ける
・帰ってからすることの確認、1日の反省

b.業務が一段落した時
・請負タスクの再確認
・次の業務に効率よく取り組めるよう一休み

c.家で本を読む時
・筋トレしながら読書

d.朝起きた時
・どうしてもぼーっとするので、筋トレなどでカラダと脳を起こす
(効果は定かではない…)

e.移動中
・移動中に音楽を聴く
☆これデカイ!


〜ながらでできることはトコトンながら、「ながら化」によって自分のやりたいことを捻出する時間を作った!

癒しだった電車で音楽を聴く時間は減ったものの、代わりにいろいろな発見があって面白い!!
移動中に変に業務のことを考えたりすることもないので、切り替えがしやすくなった気がする!





節目の基準


井の頭公園100周年おめでとう


100周年といったら、
「おお、すげえなあ」とか
「よくやったなあ」とか
確かに感じる
100年前からあるのが想像できない
ということは、それくらい今の環境に
根ざしているんだなあと感じる

でも、2周年とか13周年とか見た時
ぼくの気持ちがなんとも言えなくなる
「おめでとう」っていう気持ちと
「ところで、何がそんなにおめでたいの」って
いう気持ちが入り混じるのね


まあ、節目の基準ってそれぞれだから
本人らがめでたかったらよき

でもそのめでたいのを、何人もの人たち
と共有できたら、それはもっとよき





プロフィール

ナベック

Author:ナベック
mixi:【なべしま】
skype:【knave_ck】
twitter:【knave_ck】

大阪で大学生してます。トンキン出身です
仲良くしてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
twitter
QR
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示